旧車會バイクに合わせる服装

車検には通るのか

車検には通るのか

車検には通るのか 旧車會のバイクにはただデザインを豪華にしているだけではなく、マフラーから非常に大きな音を出したり、シルエットがノーマルから大幅に変更したものも多いです。
そこで意識を向けなければならないのは、車検の問題です。
バイクにはヘッドライトやシートなど部位ごとに点検項目があり、そのどこかひとつでも基準に満たないと認定されません。
その基準を満たすための方法としては、構造変更があります。
ノーマル状態から手を加える際に申請を行うと、多少の改造でも認められることがあります。
そこまで異常な改造をしないのであれば、その構造変更を基準に考えてみましょう。
旧車會の中には一度車検を通過させた上で違法な改造をして、また期限が来たらその部分を元に戻すことを繰り返す人もいます。
しかしその場合はもし違法だと認定されれば罰金を支払わなければならず、もし事故を起こしたとしても保険が適用できない可能性が高いです。
そのようなリスクが気になるのであれば、あくまでも合法の範囲内に留めておいた方が良いでしょう。

旧車會のバイクが事故を起こす危険性は高いのか

旧車會のバイクが事故を起こす危険性は高いのか 旧車會と聞くと、真っ先に暴走族を頭に浮かべる人は少なくありません。
集団で道路いっぱいに広がって、蛇行運転やノロノロ運転を繰り返すことで他の車の安全にも影響を与える走り方は、褒められたものではないです。
ただ、旧車會となると暴走族とは少し趣が変わってきます。
古き良き時代を懐かしむような走り方をする集団が多く、あまり無茶をしたり、他の車に迷惑をかけるような行為を行う人は意外と少ないです。
バイク事故を起こす危険性も比較的低く、それを良しとしない風潮もあります。旧車會の中には、できるだけ一般車を巻き込まないように、迷惑をかけないようにという規律を厳しく守っているところも多いです。
大人のライダーとして、格好良さにも年季が入った集団がたくさんあります。
確かに乗っているバイクは派手で、見た目にもいかつい単車が多いですが、1980年代あたりに楽しんだ青春を回想しつつ仲間と走りたいと考えている男たちがメインです。

新着情報

◎2021/2/15

街道レーサーが楽しむ旧車會
の情報を更新しました。

◎2020/12/8

旧車會のバイクがうるさい理由
の情報を更新しました。

◎2020/10/30

車検には通るのか
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「バイク 車検」
に関連するツイート
Twitter